撮っとこハム三郎

「趣くままに、ぱしゃぱしゃ」 ご意見・撮影依頼などは全部photo.kアットマークoutlook.jpまでご連絡ください。

海に生きる人、陸に住む人①(石川県・能登半島)

 東京から関越道・上信越道北陸道を車で走ること5時間、北陸随一の交通の難所と知られる親不知(おやしらず)を越えれば、今回の撮影の舞台「富山県」です。

 私は富山県でも、西側の砺波や五箇山の地域に関心があって、これまでにも数度これらの地域を訪れています。今回の本命の目的地もそっちなのですが、その前に、今日は石川県の能登半島を巡ってみることにします。

f:id:photo-k:20190506133417j:plain

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 富山県氷見市から富山湾に沿って国道160号、249号を北上し、石川県に入ればそこは能登半島。沿線にはリアス式海岸の間に集落が点在する日本の半島らしい風景が広がります。海岸すれすれの土地に水田が広がる光景は面白いものです。塩害は大丈夫なのかな。

f:id:photo-k:20190506135541j:plain

 穴水町にて、海岸沿いの水田の中に神社が出現。解説板などはなく、地元の人もいらっしゃらなかったので憶測ですが古墳や塚のように見えました。

f:id:photo-k:20190506140303j:plain

 この日の天気は小雨がぱらぱらと降る曇天。ちなみにこれまで私が北陸に来る時に晴れに出会ったことがありません。もともと日本海側で雨が多い地域ではありますが‥これもこの地域のらしさと思っています。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 穴水町の中心部から石川県道1号線で輪島市へ、ここから珠洲市に向けて奥能登能登半島の先端部)に入っていきます。

f:id:photo-k:20190506142439j:plain

 輪島といえば朝市が有名です。市街の外れで移動販売を見つけました。美味しそうだったのでさつま揚げを購入。おばちゃんとお話させてもらいました。

f:id:photo-k:20190506144855j:plain

 おばちゃん達は毎朝輪島をはじめ、この地域で撮れた魚やそれ使ったお惣菜を作って販売しているそうです。
写真を撮っていいかと尋ねたら「いいよ~慣れてるからね」と言われました。さすが。

f:id:photo-k:20190506151728j:plain

f:id:photo-k:20190506151242j:plain

 最近は高齢者の免許返納が話題になっていますが、車社会が暮らしの前提になっている地方においては、今だからこそ、このような移動販売って大事なものだと思わされます。やっぱり自分で選んで物を買ったり、買い物しながら近所の人と会話をしたり、そういう日常行為が私たちにとって、最も身近な「生きがい」じゃないですか。

f:id:photo-k:20190506152431j:plainこの地域では同じような店舗をいくつか見かけました。市場が近いからかもしれません。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

f:id:photo-k:20190506160326j:plain

 奥能登と言えば塩田が有名です。早朝から大量の海水を汲んで(昔は桶に入れて担いでいたそうです)、トンボ(大型の熊手)で整地した田に撒いていきます。塩田に波模様がついているのは海水を撒く際に表面積を増やすためなんだとか。

f:id:photo-k:20190506160957j:plain

 海水が蒸発すると現れる塩の結晶を集めて煮詰めていきます。画像は煮詰めて濃度が増した液を冷ましているところ。

f:id:photo-k:20190506161642j:plain

 塩作りは季節関係なく働く必要のある、大変だけど需要が途絶えない大切な仕事。

f:id:photo-k:20190506161904j:plain

 この地域には8つの塩田があります。そのうちいくつかは観光客の見学を受け入れており、地元の観光にも貢献しています。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

f:id:photo-k:20190506162818j:plain

 天気が回復してきました。立山連邦がくっきりと、かっこいいなあ…(溜息)
②でも引き続き能登半島を巡ります。

 

(続)