撮っとこハム三郎

「趣くままに、ぱしゃぱしゃ」 ご意見・撮影依頼などは全部photo.kアットマークoutlook.jpまでご連絡ください。

あけましておめでとうございます。

 2020年。あけましておめでとうございます。
今年は珍しく東京でお正月を迎えました。そういうわけで、通常ならば海か山にでも初日の出を撮りにいくものですが、今年は街での年越しをしてきました。

f:id:photo-k:20200101132627j:plain

f:id:photo-k:20200101132624j:plain

f:id:photo-k:20200101132625j:plain

 SHIBUYAのカウントダウンに私は初参戦で、交差点の通称通り、人がリアル・スクランブルされる地獄アツい年越しだと思っていました。ですから全身蛍光色のモビルスーツ防寒着に身を包み、いざという時は三脚で闘おうと思っていたのですが(何と)、それは一昔前の話のようです。

 今年はそもそもスクランブル交差点全体が歩行者天国になっており、コカコーラ社主催のステージイベントが行わていました。
テレビでおなじみの青信号で一斉に車道に飛び出して、サッカー日本代表のコールをするようなあの光景(私の偏見)は見られなくなっていました。ハロウィンよりも64倍くらい秩序がありましたよ。ゴミは各所に散らばっていて地獄みたいだったけど。コカコーラのペットが散らばってるのはすごい皮肉ですね。正月からこれを掃除する人(ボランティアさんと、コカコーラの社員さんかな‥?)を思うと泣けてきます。。

 

 私ですが、今年は子年にも関わらず、猪突猛進の精神で交差点にカメラ片手に突貫したところ、年が明けて3分後にレンズがマウントから落脱して、文字通りレンズが【折れ】ました。新年早々気が滅入ってしまったので、まだ街の興奮も冷めやらぬ1時過ぎに退散。本当は2時か3時くらいまで滞在して、カオスな渋谷を撮るのもいいかと思ったのですが、いまは帰ってよく寝たので心穏やかです。
(本当は保険に入ってたから穏やかなだけです。保険だいじ。)

 

 これで一年の厄を振り払ったので、あとは順風な365日が送れることでしょう。2月くらいに玄関先からレンズが生えてきてもおかしくはありません。

 2020年がみなさまと私にとって良い年となりますように!(説得力ゼロ)